店舗型の風俗店であれば個室の内装などの演出等もとても重要になってくる

個室でサービスを受けることになるのが当たり前ではありますが店内での個室がどうなっているかどうかということをチェックしておくといいでしょう。ちょっと細かいところではあるのですが、個室内の照明を気にしておくと視覚的な部分での興奮をより高めることができるかと思います。具体的に、どういう状態がいいのかというと一番いいのはかなり明るい状態なんですね。

一見すると、暗めの状態のほうがムーディな感じがすると思う人もいるかもしれませんが、性的サービスを受ける渋谷の高級デリヘルというのはムードよりも大事なのは興奮度合いです。明るめにしておけば、風俗嬢の表情や自分に性的なサービスをしている姿などをじっくりと見ることができますので、視覚的刺激がとても強い状態なんですよね。非日常なサービスを受ける、というのが風俗のだいご味なわけですから恋人やセフレとするセックス以上に、性的な興奮や刺激というものに重きをおくようなプレイを楽しんだほうがより快感を得ることができるかと思います。

性的な快感を得るため、というようなところは同じなのですが結局のところ渋谷の高級デリヘルのサービス、というのは何より性的な刺激、快感というものを重視するものなのです。風俗店に行ったり、あるいは派遣サービスを受けたりして女の子と遊ぶのであれば、やはりその時間内だけはちゃんと「ムード作り」をして、楽しい時間を過ごしたいものです。それが頭でわかってはいても、しかし、やはり「互いに知らない者同士」であるというのが意外とネックになるのが風俗での遊びの特徴であるといえるかもしれません。

頭の中では、できるだけラブラブなムードで、恋人同士のような雰囲気をイメージしているにもかかわらず、実際に女の子の顔やスタイルを見ると、別に悪いというわけではないにもかかわらず、「あれ?」と思えてしまうことがあるのです。の女の子と遊ぶというのは、やはり見知らぬ女の子が突然直近の距離感でプレイをするわけですから、男性が抱く違和感は、実はすぐに女の子に伝わってしまうものなのです。

もちろんプロの渋谷の高級デリヘル嬢ですから、そこはうまく受け流しますが、しかしその後のプレイは手探りで・・・ということになってしまうでしょう。ですから、もう風俗の女の子と遊ぶとなったら、頭から割り切って、「楽しむ」ことを前提とすればよいかもしれません。妄想の実現がかなえばもうけものというくらいの感覚で、女の子と遊びましょう。

◆いくら渋谷の高級デリヘルでも本番行為は禁止なのです!
風俗店やデリヘルを利用していて、フェラチオやスマタでは満足することが出来なくて本番行為をしたくなるという人もいるかもしれません。好みの女性が相手をしているのであれば、フェラチオなどよりも実際に挿入したいという欲求はさらに強くなるのではないでしょうか?どうにかセックスをしたくて、本番行為をさせてくれる交換条件として、お金を提示するという人もいるかもしれません。

ですが、渋谷の高級デリヘルや風俗というのは、アナルセックスであればまだOKなのですが、店内や勤務中に性器に挿入する行為は認めていません。これはお店の方針というわけではなく、国が定めた法律で決められていることなのです。また、女性が交換条件を承諾したとしても、金銭授受で性行為をしたということで、売春という犯罪になります。そして、お店にばれてしまうと損害賠償を支払わなくてはならないということだってありますから、いくらお気に入りの女性だからと言って本番をしようとは思わないようにしたほうがいいでしょう。

プライベートで会って、性行為をするというのは別に問題はありませんし、個人の自由ですから、好みなのであれば、まずは仲良くなることから始めるようにしたほうが無難でしょう。

渋谷高級デリヘルの公式サイトと言えばこのデリヘル!
■渋谷の高級会員制デリヘルならさくらTOKYO
■http://sakuratokyo.biz/